その日・その時の【私の思った事】を書いちゃおうかと・・・(^_^;)


by tatsukinanako
カレンダー

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

涼風真世 サマ!
まったくもって素晴らしい姿・演技・歌でした。
私の『M・A』観劇も3度目になり、大体次のシーンがパッパとわかるようになった。今回は、ちゃっかりオペラグラスも持参して、アップで表情を見たい時にフル活用した。完璧(^^)v!
11月から続いているこの公演、キャストの皆様も随分と余裕が出て来ているのか、観るたびにより情熱的になって来ていて、我に返る隙を与えない充実ぶり!あっという間に終わってしまう・・・。
相変わらず、主演の佳奈女マリー様(涼風真世)はスッゴク美しく、とてもじゃないけど【46歳】には絶対見えない!!あんな【46歳】がこの世に存在しても良いのでしょうか?これは犯罪だぁ~★
更に、歌が素晴らしい。
新妻聖子ちゃん・笹本玲奈ちゃん(マルグリットWキャスト)の演技・歌も素晴らしい!!
エラそうなんだけど、お二人のマルグリットを観ての感想を少し。

新妻聖子ちゃん歌は文句なし(^^)v貫禄もあって、感情移入がすごく上手くて、その上、聴き取り易い。歌の中へ引き込まれていく感じがあるので、ついつい、観ている方が【アントワネット】ではなく、【マルグリット】の心境になって『M・A』を観てしまいそうになる。それが良いのか、どうかは???演技に関しては、始めっから「高温スタート」な気がした。パリの貧しい娘というより、最初から「革命家の卵」みたいな・・・。

笹本玲奈ちゃん歌は上手い!!けど、新妻ちゃんには少し劣るかも?!少し感情が先走って、何を言ってるかわからない所があった。
が、私はどちらかと言うと世間の評価とは逆に「玲奈ちゃんマルグリット」の方が好き(#^.^#)彼女は、演技がイイ~★『M・A』の話が進むにつれて、「ただの貧しい娘」が世の中を良くする為には何が必要な事なのかを悟って成長していく、その過程を実に上手く自然な感じに演じていると思った。


昨日は山口祐一郎 サン がとってもハッスル(古っ!)されてましたね~!
舞台と客席を繋いでいる階段で待機しているシーンの時、客席まで降りて来てその辺りに座っているお客さん、5~6人ぐらいだったかな?手のひらを「タ~ッチ!」。山口さんふぁんなら堪んないサービスだった事でしょう!その後も、1階席、2階席、3階席に手を振るサービス♪そして・・・「マルグリットに注目!」の合い図。あれは山口さんにしか出来ないわぁ^_^;

最後に我が家のアイドル?涼風真世 さま のお話を。
囚われの身になるまでのマリー様の可愛らしいこと(#^.^#)
怒ったり、笑ったり、拗ねたり。あんなに無邪気でかわいい人がいたのなら、そりゃ~周りの殿方たちは「うんうん!いいよ!」になっちゃうわ。
というような、見事なマリーぶりでした。キラキラのアイメイク☆彡色白の佳奈女ちゃんに良く映えてましたよォ♪
フェルセンとの別れを境に「妻」に「母」になって行くマリーの姿には何度も涙させられました(T_T)あの子守唄、佳奈女ちゃんの包み込むような声で歌われると、心に悲しく響いて眠れない・・・。日を追うごとに歌に迫力が増して来てますよね?裁判で「シャルルを精神的にも、肉体的にも堕落させたのか?」と問われた時の歌に私はビックリしてしまった・・・。過去2回拝見させて頂いた時と違っていたので。
以前は、あまりにも酷な問いかけに「母」としてのマリーの息の根を止められたような、打ちひしがれた歌だったような・・・。ところが、昨日聴いた歌は、野次を飛ばす傍聴の市民に、「母」と「子」の絆の強さを抗議しているかのような歌になってた・・・。「王妃」としての、「貴族」としての、「おんな」としての、「人」としての、尊厳は全て奪われたとしても、「母」である事は絶対に奪わせない!という、心の叫びのようでした。心臓を鷲掴みされたような衝撃を受けてしまい、涙が溢れるより先に震えてしまいました・・・。(+_+)

佳奈女ちゃんには、アントワネットの霊か何かが降りて来てるんじゃないかと思えてならないんですよね~。アントワネットさん、公演が終わったらちゃんと佳奈女ちゃんを現実の世界に戻してね。18世紀のフランスへ連れて行かんといてね~、秋には魔女にならなアカンので・・・^_^;。何か怖くなって来たなぁ・・・。

少しだけ付け足し
そう言えば、最後のギロチンのシ-ン、佳奈女ちゃん目を開けてるんですね!ちゃっかりオペラグラスで確認してしまいました。断頭台の前での微笑み同様、「フランスの王妃」としてすべてを受け入れた・・・そんな表情に見えました。
印象的だったので、チョッと付け足しました。m(__)m
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-26 13:41 | 涼風真世
ゆりちゃん こと、天海祐希サマが、今年の11月24日~12月9日(国際フォーラムCホール)ミュージカル『テイクフライト』に登場(搭乗)する。私が思うに、彼女は素晴らしく舞台映えする女優さんだと思うので、と~っても良い事です。聞く所によると、世界初の単独大西洋横断を達成した女性パイロットのお話だとか。弁護士・キャスター・教師・殺し屋・主婦・建築士・鬼・・・・・・・ets。そして、ついには、パイロット!ですかぁ(゜o゜)すご~!!
タッグをくむお相手が亜門さんていうのも、これまたすご~!!
ハリウッド進出を目指すそうです\(^o^)/
だけど、私はチョッと不安・・・。こんな事を言うと、ゆりちゃんのファンから恨まれそうだけど、あえて!ゆりちゃんを大好きだから・・・。
正直に言って、宝塚の頃から「歌に課題・・・」があったので、歌謡曲ならまだしも、ミュージカルとなると不安を感じずにはいられないんだけど・・・。「オケピ!」も見栄えでフォローしているところがあると思うのです。大丈夫なのだろ~か?私は、本格的な「お芝居」をやって欲しい・・・。ゆりちゃんが「歌う」と思うと、なぜかしら緊張してしまう・・・。ハラハラドキドキ(T_T)「オケピ!」のDVDも、観るたびに手に汗をかきながらの観賞になる。夫が「DVDやし、何べん観ても一緒やから・・・」と呆れるほど^_^;
にしても、「生ゆりちゃん」が見れる絶好の機会になる事は間違いない!!
んんん・・・?
12月9日までか・・・?ってことは、12月6日から佳奈女ちゃんこと、涼風真世サマの「モーツァルト!」とハシゴ出来るかも?!どっちかのマチネを観て、どっちかのソワレを観る!またしても日帰り!出来るとイイなぁ。出来たらサイコー(#^.^#)

    ゆりちゃん     佳奈女ちゃん

        ガンバレ~\(^o^)/
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-23 15:11

◆芸術の春?◆

今年の私のは、何故か
芸術の春なのです。
2月11日の『M・A』に始まって、25日に再び『M・A』、3月5日も『M・A』、10日はmy lovely friend ぷんちゃんのピアノの発表会、17日はお友達の劇団の公演。芸術一色!!
今日は17日の舞台公演を宣伝しちゃおうヽ(^o^)丿

      ブンナよ、木からおりてこい
d0102090_21365312.jpg

d0102090_21371846.jpg


草の根劇場 劇団「かいつぶり」さんの創立15周年記念事業 第14回自主公演
ブンナよ、木からおりてこいという作品です。
生命というものについて考える機会が頂けそうです。
ここのところ、世間では大人社会でも、子供社会でも「命」が軽んじられている感があるので、役者さんの迫真の演技を通して今一度「命」について、子供たちと考えられれば・・・。と思います。
大人/前1500円・当1800、高校生以下は入場無料 です。

私のお友達が主役の《カエル》を演じます!

   興味の持たれた方は、ぜひ、お問い合わせを~♪
     
    *公演・チケットについてのお問い合わせは・・・・・
          hitonokennkyu@yahoo.co.jp(タカギ)さん


私も最近、お友達の輪が少しづつ広がってきて(本当にうれしい~!!)出不精な性格が改善されてきました。ん~~~そんな自分が好き★毎日が楽しいというのは良い事ですよね~。ナナーっ!次は宝塚だぁ☆彡
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-21 22:08 | 普通の日
パンパカパァ~ン☆彡
2月17日はナナのB・D
3日前だけど・・・。お誕生日会は18日だったけど・・・
d0102090_21104365.jpg

たっちゃんの時はローソクを挿してる最中にパシャ!今回はローソクを抜いてからパシャ!私はタイミングが悪いなぁ・・・

ナナ~ゴメンなぁ~m(__)m
17日は知人の結婚式があったので、仕方なく、翌日に延期したんだよォ!!と言っても、私たちは「陣内&紀香」の知り合いではアリマセン!別の人です。
やっと?もう?8才になりました。
これからも、ニッコリ(*^。^*)笑顔で育ってね☆彡
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-20 21:14 | スペシャルデー☆彡
演歌の女王が、「途中打ち切り」になるっていうのは本当なの?!
視聴率が低迷してるらしいけど、ど~して?私はすごく面白いんだけど。子供も喜んで観てるし、親子でケタケタ笑いながら観れる数少ないドラマのひとつなんだけど。毎回オチのようなお決まりの【不幸】・・・ケガ&妄想・・・も、面白いし。それに何と言っても【ヅカ】のゆりちゃんを好きだった人にとっては、毎回「歌声が聴ける」っていうのはたまらないでしょう!!関東の人には「お決まりの展開」とか「笑いのオチ」みたいなものがふんだんに入ってるドラマはタブーなのかなァ・・・(T_T)私的には「離婚弁護士」の次に好きなんだけどな~。
是非とも、予定どうりの放送をしてほしい!日テレさん、お願いします。m(__)m

   ガンバレ~!(^^)!ゆりちゃん~♪
      ガンバレ~!(^^)!演歌の女王!
         ガンバレ~!(^^)!日テレ~★
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-18 00:19
目にははぁるぅ!の景色が見えるのに風は冷たい(T_T)さぶ~っ!!
まだ冬なのか?もう春なのか?よくわかんない・・・(^_^;)毎日ですね~。昨日はあまりの風の強さにびっくり!外を歩いてると、髪が右から左へ、前から後ろへ・・・洗濯機でグルグルかき回されたようになりましたよん♪
実は、昨日は私の生活もぐるぐるとかき回されていたのです!たっちゃんが体調を崩して学校の保健室から直帰し、その後回復傾向にあったのでホッとしてたのもつかの間、10:30PMを過ぎた頃からうっ・うっ・おえ~。うっそ~ォ(*_*;。
というわけで、夜間救急診療へLET’S GO!。
家に戻ったら、1:00AM過ぎ・・・。お布団に入ったら3:30AM。今日は眠い・・・。明日が土曜日で良かったな~!

こんな睡眠不足で本来「最悪なご機嫌日<`ヘ´>」になるはずの日にど~して?とってもご機嫌かと言うと~ォ。

25日!3度目の『M・A』観劇行って来ま~す\(^o^)/

3度目かぁ。3年後ぐらいまでのお誕生日のプレゼントが消えるな・・・
しょうがない、しょうがない、しょうがない・・・
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-16 16:54 | 普通の日
昨日、2月11日、2度目の

『M・A』を観劇しました!!
d0102090_14442038.jpg


ホントに胸の痛くなるミュージカルです。
「自由」とは、「人間」とは、「愛」とは何なのか?生きる時代が違えば、こんなにも私たちの思うそれらと違ってくるものなのでしょうか?
「人生、やり直しがきく」なんていうのは、今の時代だからこそ叶う事で、当時には通用しない言葉なのでしょうね。そう思えば、私たちは何て自由で平和で楽な人生を過ごしているんでしょう。「自由」は当たり前のように与えられ、ひとりの「人間」として尊重され、自分の未来に夢を持つ事も出来る。本当に、幸せ。

『M・A』を観て私が感じた事は、もしかしたら、作った方たちの思うところとは違うかも知れません。間違っていたら、ごめんなさい。

昨日の観劇では、私はとても「ルイ」に感情移入してしまいました。
マリーを心から愛しながらも、自分が冴えない男だと十分過ぎるほど知っている。ただ、マリーが喜んでくれるなら・・・と、贅沢と我がままを許してしまう。それが唯一彼のマリーへの愛情の証。劣等感というものは、「勇気」の邪魔をします。きっと、「ルイ」もフェルセンような容貌であったなら、たくさんの愛を語ったことでしょう。
「鍛冶屋になりたかった」
彼が「国王」ではなく、ただの「夫」「父」であったなら、もっと「彼らしい生き方」出来たのではないかと思います。名も無き普通の人になる事を夢見ていた「ルイ」こそが、本当はもっとも「自由」から遠く、いち番「人間」らしく生きる事を望み、「妻」に「子供たち」に「国民」にあふれんばかりの愛情を持っていた人なのではないのか?「国王」というあまりに重い重責に、彼は押しつぶされてしまったのかも?
「鍛冶屋になりたかった」彼が、鍛冶屋もいるだろう一般市民から「ギロチン・処刑」を突きつけられ命を無くす事になるなんて。そんな、不器用な「ルイの人生」に私は胸が痛くなる。

『M・A』と言いながら、ルイ話になってる・・・。
さて、ルイ話これくらいで。
それにしても、昨日も佳奈女ちゃんはキレイかった!!
今まで佳奈女ちゃんは水色がいちばん似合う(#^.^#)と思っていたんだけど、「オレンジ」色!かわいい~♪豪華なドレスではなかった(マリーの普段着?)けど、スゴク似合ってました。(^_^)v
でも、私はあの国王&王妃のペアルック☆彡の白黒ドレスが好き~♪
井上君改め、井上様。すっ★てっ★きっ♪(宝塚版ベルばらのご夫人達風に読んでいただければ幸いです^_^;)
かっこいい。「国王処刑後」に現れた時は、「あ~!マリーとこのまま逃がしたってぇ~(T_T)」と心で叫んでしまった・・・。
帝劇では、chu---★ぐらいだったのが、chuuuu---------★☆★ぐらいになってて、何故か思わず隣で観劇中の夫(佳奈女ちゃんファン)を見てしまった。
え!?うそ~!
夫:(ウルウル(T_T)) づっづるづるぅ~~~~っ(T_T)
見なかった事にした・・・・。
新妻ちゃんの歌声には二人して「鳥肌を立てて」きました。寝っ転がって歌う、スバラシイ~★次回は玲奈ちゃんの観劇になるので、こちらも期待★大です!
山口さん・高嶋さん・山路さん・土井さん、その他素晴らしい役者さんのお話もしたいとこだけど、時間切れ!次回、観劇した時に書いちゃおう!

絶対、千秋楽までにもう一回いってやるぅ~~~(T_T)
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-12 14:45 | 涼風真世
       
d0102090_21271087.jpg

      ★本日のおやつ~★

我が家の子供たちはす~っごく芋好き~です。近頃は、ものすご~くスナック菓子というものが増えましたねぇ。大袋のものから、すこ~ししか入ってないのにメチャクチャ高かったり・・・。たっちゃんは量 優先型。ナナは、量より質 優先型。無意識なのかも知れないけど、よちよち歩きの頃から「好きなお菓子、1個づつ取っておいで~!」と言うと、ナナは必ず「明治のアーモンドチョコボール」を取って来た・・・。たっちゃんは必死でフィギュアの入った「ガンダム」や「ポケモン」の箱を物色してた。そして・・・「オモチャは食べられへんねんで~」の私の半分怒った声で諦め、ポテチを取って来た。
今でも、ナナにとってのお菓子はチョコレート、たっちゃんにとってのお菓子はスナック菓子、という固定観念があるようである。
そんな彼らが、昨年秋からハマってるのが石焼き芋である!!
いしや~きいも~おいもっ♪ と、車で売りに来るお芋屋さんでは無く、ちっちゃな人一人がやっとは入れる位のお店で、その店舗(?)の横で焼いて売っているのである。少し小振りではあるが、メチャクチャ 美味しぃ~♪そして、メチャクチャ 安~ぃ!!
紅あづまって言ってたかな?少しヌチャ~とした食感で、芋餡のようなお味でございます~(*^_^*)1つ¥100くらい。安っ(^^)v
焼き上がりの時間が決まってるので、買いっぱぐれないように時間どおりに行かないとイケナイのです。すぐ、無くなっちゃうからー!!
お菓子ばっかりより、体に優しいおやつ選びをする事も母の仕事かな(~_~)などと思いまして・・・^_^;あ~もっとアツアツの時に写真撮れば良かったな~(>_<)
次はいつ行こうっかな~
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-08 22:12 | 普通の日
  ミュージカル【マリーアントワネット】開幕

我が家がこよなく愛する涼風真世サマのミュージカル『マリーアントワネット』が梅田芸術劇場で無事に初日を迎えましたぁ!
昨年、梅芸を待ちきれず、帝劇まで単独日帰り観劇に行ってから、はや2ヶ月半。やっと、大阪の地に佳奈女マリー様がいらっしゃった(^.^)/~~~実にかわいい~♪マリー様なのよォ、佳奈女マリー様は(*^_^*)
この間の観劇の時は、「生佳奈女ちゃん」に胸が一杯でミュージカルの感想がろくすっぽまとめられなかったので、今回は気合入れて頑張っちゃおっかなぁ~♪

d0102090_030318.jpg

          我が家のマリー様

      佳奈女ちゃん 大阪開幕 おめでとう
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-08 00:38 | 涼風真世
私&ナナは宝塚好き★
好きな演目の一つが【ル・ポアゾン】。特に、第5章! 愛のロマンス だったかな?
ウタコさんと佳奈女ちゃんのダンスシーンにいつもウルウルしてしまう・・・。(>_<)
ウタコさんとミミちゃんの退団公演だけあって、スゴイ「ねつ」の入りよう!!
ウタコさんが佳奈女ちゃんの両肩に手を置いて、その後、握手。そして、ウタコさんがステージから消えていく・・・。
あ~涙無しには観られな~ぃ(T_T)/~~~カンド~ォ(*_*)

今週末に『M・A』観劇を控えている為、私の≪佳奈女ちゃん熱≫は上昇続き(^_^)v
明日は久々に、私の大好物【リラ壁】を観よ~っと(^_-)-☆
[PR]
by tatsukinanako | 2007-02-07 01:47 | 涼風真世